カテゴリ:未分類( 37 )

<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)

 菅直人首相は13日、出身地の山口県宇部市を訪問し、就任からわずか6日目という異例の早さで初の「お国入り」を果たした。首相は小学6年生当時の恩師を病院に見舞ったり、幼稚園時代から高校時代までの同級生が一堂に会した昼食会に参加。昼食会後、記者団に感想を聞かれ、「生まれ故郷で温かく迎えてもらって元気が出た」と笑顔で語った。

 首相は、高校時代に東京に転居するまで同市で暮らした。8日の就任会見では、新内閣を幕末の長州藩士・高杉晋作が創設した軍隊にちなんで「奇兵隊内閣」と名付けるなど、同県への愛着は強い。

 首相はこの日、出席した県連の会合でのあいさつでも、「一般庶民の中から生まれた奇兵隊が日本の歴史を大きく変える。今の民主党はまさに奇兵隊だ」と、改めて「奇兵隊内閣」を強調。「首相である限りは修行の身に戻ったつもりで、元気な日本を復活するために全力を挙げていきたい」と決意を新たにしていた。【倉田陶子】

【関連ニュース】
上海万博:鳩山前首相が中国側におわび
子ども手当:「理解してもらえる」満額見送りに首相
菅首相:就任後初の街頭演説 新宿駅前
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
菅首相:さっそく「イラ菅」発揮

<蓮舫・行政刷新相>鍛えた直言 田原総一朗さんも太鼓判(毎日新聞)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)
わいせつDVD27万枚押収=24店摘発、37人逮捕―警視庁(時事通信)
全員参加か 抽出か 学テ再検討会議が初会合(産経新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-06-15 19:01

弁護士刺殺 現場に大型ナイフ 手袋はめ、計画的犯行か(産経新聞)

 横浜市中区の法律事務所で2日、弁護士の前野義広さん(42)が刺殺された事件で、現場に落ちていた凶器とみられるサバイバルナイフのような刃物は大型の殺傷能力が高いもので、犯人とみられる男は手袋をしていたことが3日、神奈川県警への取材で分かった。県警では計画的犯行の可能性もあるとみて、現場で目撃された30歳ぐらいの男の行方を追っている。

 前野さんは事務所が受任した離婚調停をめぐるトラブルを抱えていたとの情報もあることから、県警では事務所の受任案件との関連を調べている。

 県警によると、凶器とみられる刃物は事務所内の床に倒れていた前野さんの近くに落ちていた。刃渡りの長いサバイバルナイフのような刃物で、血痕が付着していたという。

 2日午後、外出先から帰ってきた事務所の女性事務員が、刃物を持った男と前野さんがもみ合っているのを発見。

 女性事務員が警察に通報するため、ビルの外に出た際、ビルの階段を駆け降り、北の方向に走って逃げるのを目撃した。

 男は30歳ぐらいで身長約170センチ。白と黒のTシャツを重ね着しベージュのズボン姿で、黒いリュックサックを背負っていた。体格は細めという。

 また、前野さんが所属する「横浜みらい法律事務所」所長の影山秀人弁護士が3日、取材に応じ、事件について「まったく心当たりはないが、状況からして業務に関して起きたと思う。仕事熱心でひとりひとりの依頼者に丁寧に対応していた。人を怒らせるような人ではない」と話した。

雑記帳 個人タクシー事業免許試験に中国人が合格(毎日新聞)
O157集団感染 三重の高校119人に症状(産経新聞)
<滞納回収>専門部署の設置が自治体で広がる 不況と税源移譲が影響(毎日新聞)
<詐欺>小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
桜 若木35本、根元付近で切断 河川敷に放置 山口(毎日新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-06-04 10:11

韓国系開発会社に8億円支払い命令 破綻遊園地を落札し契約解除(産経新聞)

 大阪市の土地信託事業で経営破綻(はたん)した都市型遊園地「フェスティバルゲート」(浪速区)の売却をめぐり、落札しながら契約解除したとして、市が韓国系開発会社「FESTIVAL PLAZA APP」に違約金約8億1千万円の支払いを求めた訴訟の判決が20日、大阪地裁であった。河合裕行裁判長は市の訴えを認め、同社に全額の支払いを命じた。

 同社は「市がテナントから起こされた訴訟の存在を隠した」と主張したが、河合裁判長は「契約締結前に市が交付した意見書などから訴訟の存在は認識し得た」と指摘。「契約しなかったのは同社側の都合で、違約金を支払う義務を負う」と述べた。

 フェスティバルゲートをめぐっては平成16年2月に入札を実施し、同社が26億円で落札。3月末までに市と契約を結ぶ予定で入札保証金2億6千万円を支払ったが、契約を結ばず、5月に契約解除となった。

 同社は9月、入札保証金の返還を求めて市に提訴する一方、市は違約金の支払いを求めて反訴していた。

【関連記事】
電話機の次は防犯機 リース契約で暴利ご注意 1万円が60万円に…
眞鍋かをり、訴訟後初公の場に笑顔で登場「頑張ります」
前田五郎、吉本の「契約解除通知」無視
「天然塩」「ミネラル豊富」はダメ 表示ルール化「誇大表示になりがち」改善
家を失い、自殺に追い込まれ…捜査網狭まるSFCG「大島王国」の光と影

米国務長官21日来日=哨戒艦事件、普天間を協議へ(時事通信)
求ム「海の女」 海保、採用増に本腰 片手懸垂テスト廃止/OGを再雇用(産経新聞)
従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄―長野地検(時事通信)
N700系さくら、800系つばめ…8月に最初で最後の九州新幹線見学会(産経新聞)
小沢氏再不起訴 大鶴次席検事「捜査尽くした」(産経新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-05-27 21:33

参院山口に俳優の原田大二郎氏=民主(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、山口市で記者会見し、夏の参院選山口選挙区(改選数1)に俳優の原田大二郎氏(66)を擁立すると発表した。選挙区で候補者が決まっていないのは、沖縄と、東京の3人目のみとなった。
 小沢氏は、タレント候補を相次いで公認していることについて「あらゆる分野の人たちが政治に参加することが大事だ。何ら批判されるところではない」と強調。山口県出身の原田氏は「ふるさと山口県のために身を粉にして働きたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

逃走した男を逮捕=路上の夫婦刺殺、殺人容疑−京都府警(時事通信)
沈黙続く党内 「小鳩枢軸」で民主、奇妙な安定感(産経新聞)
DPC病院拡大で後発品売上高が20%増加―日本ケミファ(医療介護CBニュース)
H2A 金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島(毎日新聞)
<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-05-19 01:47

普天間問題で社民・照屋氏が首相批判「あきれてものが言えない」(産経新聞)

 社民党の照屋寛徳国対委員長は6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜(ぎ)野(の)湾(わん)市)の移設問題で、鳩山由紀夫首相が「抑止力」の観点から県内移設を提案したことに「誰から何を学んだか知らないが、一言で言えばあきれてものが言えない。情けない」と酷評した。

 さらに「県外はダメだったから沖縄に? 冗談じゃない。県外には配慮して、沖縄には配慮しないのか。首相を含めてこの国の政治の不作為で沖縄を犠牲にすることは私や県民は絶対に容認しない」と県内移設に反発した。党本部で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
故鳩山一郎元首相の墓に黄色い塗料 東京・谷中霊園
普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」
糸口すらみつからない…解けぬ「友愛数」の呪縛
板挟みの沖縄知事 首相から具体的な移設先が明示なくいらだち
広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声

子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
初のトップセールス終えた前原国交相「訪越、成果あった」(産経新聞)
演奏家宅からコントラバスなど5300万円相当盗まれる 東京・三鷹(産経新聞)
<電気自動車など>電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-05-11 22:38

G20、出口政策が論点に=加藤元財務官に聞く(時事通信)

 前国際通貨基金(IMF)副専務理事で元財務官の加藤隆俊氏はインタビューに応じ、「世界経済は回復の緒に就いた」との認識を示した上で、米ワシントンで今月開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議については、各国の回復度合いに応じて景気刺激策を縮小する「出口政策」が論点になるとの見方を示した。
 加藤氏はまた、先進国が抱える巨額の財政赤字に関し「具体的な目標に基づいて計画的に減らす姿勢を示すことを市場が期待している」と強調。「その意味での『出口』対応を詰め、国内的合意を得る段階にきている」とも述べた。
 ただ、財政支出の削減は「直近の景気見通しとの関係で検討する話」であり、直ちに行う必要はないとし、「(財政再建は)5〜10年の単位で考えるべきだ」と指摘した。 

ニュース検定 感謝の集いを開く 新聞社幹部ら60人参加(毎日新聞)
<高速料金>制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
<普天間移設>民主県連が「徳之島」撤回要請へ(毎日新聞)
男児ポルノ、元被害者の少年4人が撮影加担(読売新聞)
「首相は外交下手」=徳之島反対集会で社民・阿部氏−普天間(時事通信)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-04-24 16:20

<外国人地方選挙権>議員にヤジと喝采乱れ飛ぶ…反対派会場(毎日新聞)

 永住外国人への地方選挙権付与に反対する「一万人大会」(呼びかけ人=評論家の佐々淳行氏ら)が17日、東京都の日本武道館で開かれ、与野党議員が参院選を前に反対の姿勢をアピールした。

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は「拒否権を発動しているから(選挙権付与法案は)成立しない」と与党の立場を強調したが、持論の郵政改革に言及すると会場から「関係ないだろ」とヤジが相次ぐ一幕も。

 みんなの党の渡辺喜美代表は「日本は外国人でも日本国籍を取れば首相になれる開かれた国だ」と指摘し喝采(かっさい)を浴びた。平沼赳夫たちあがれ日本代表は「命がけで頑張る」と訴え、自民党の大島理森幹事長も「断固反対」を唱えた。

 一方、民主党の松原仁衆院議員も反対を表明したが、小沢一郎幹事長ら党幹部が付与に積極的なため、会場は「小沢に言え」などのヤジの嵐に。連合傘下の労組で民主党支持のUIゼンセン同盟幹部も壇上で反対を明言した。

【関連ニュース】
全国知事会議:外国人への地方選挙権付与 賛否表明見送り
山岡国対委員長:外国人選挙権法案は今秋以降に先送り
連立政権:社民、国民新両党 存在感出すも支持率伸び悩み
インタビュー:渡邉美樹に聞く:民主党政権に望むことは「信」(1/2ページ)
ファイル:内政・外交・安保 知事会、外国人選挙権の賛否見送る

<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
<谷垣総裁>自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で(毎日新聞)
無人駅の運賃ごまかし、百円単位でも刑事告訴へ(読売新聞)
福祉・医療貸付の継続で意見分かれる−厚労省内事業仕分け(医療介護CBニュース)
鳩山首相「最大の敗者」 核安保サミットで米紙(産経新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-04-21 22:29

「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)

 アイスランドの火山噴火による火山灰の拡散により、英国など欧州各国の空港が閉鎖された影響で、成田空港では16日、欧州方面の欠航便が相次ぎ、出発ロビーは足止めされた乗客らが困惑した表情を浮かべた。

 この日、成田空港では、日本航空のロンドンやパリ行きなど出発5便、到着4便が欠航し、約2300人に影響が出た。全日空でも出発3便、到着4便が欠航となった。

 仕事でパリへ向かう予定だった京都市の音楽家、生方則孝さん(51)は「前日から事態が予想されていたはずなのに、航空会社からは何も連絡がなかった。朝も電話がつながらず、とにかく成田に来るしかなかった」と航空会社の対応に不満を漏らした。

 コペンハーゲン行きで帰国する親戚(しんせき)を見送りにきた八千代市の男性(68)は「朝、空港に来て欠航だと知った。自然現象だからしようがない」と困惑した様子だった。

【関連記事】
アイスランド噴火で成田発着22便が欠航
火山噴火で欧州の空が大混乱 各国で空港閉鎖相次ぐ
地熱発電を世界展開へ 三菱重工とアイスランド電力最大手が連携
アイスランドで火山噴火 450人避難
アイスランドで国民投票、英蘭の預金保護問う
外国人地方参政権問題に一石

小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区(産経新聞)
<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
<脳脊髄液減少症>保険診療対象の周知徹底、自治体に通知へ(毎日新聞)
1Q84 「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-04-20 00:03

川崎市発注工事で談合=業者に課徴金1億3000万円−公取委(時事通信)

 川崎市発注の下水道工事をめぐり、同市内の建設業者24社が談合していたとして、公正取引委員会は9日、廃業した1社を除く23社に独占禁止法違反(不当な取引制限)で再発防止を求める排除措置命令を出し、受注実績のあった20社に計1億3072万円の課徴金納付を命じた。
 公取委によると、談合していたのは藤木工業、重田組など7000万円以上の工事が受注できる「Aランク」に市が指定した建設業者。各社は2008年3月〜09年3月、下水や雨水を流す管や溝の新設・補修工事で、工事区域に近い会社を優先する「軒先ルール」や過去実績などに基づき、受注を調整していた。
 公取委はこの間の工事28件について談合を認定。総発注額は約41億円で、平均落札率は98.0%だった。 

【関連ニュース】
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求
ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制
山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続
岩手県発注工事で80社の談合認定=指名停止に「減刑嘆願」も
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令

首相動静(4月8日)(時事通信)
中国で日本人に死刑執行、国交正常化後初めて(読売新聞)
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円(レスポンス)
遺体は32歳韓国人女性=スーツケース事件−金沢(時事通信)
【日本の議論】永住外国人が急増する背景とその実態(産経新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-04-13 00:46

<事故>側壁に激突、4人車外へ 全員助かる 熊本・高速道(毎日新聞)

 4日午前8時25分ごろ、熊本県八代市坂本町の九州自動車道上り線で、宮崎市の会社員女性(38)運転の軽乗用車が道路右側の側壁に衝突、女性を含む6人のうち4人が弾みで車外に投げ出されたが、3人は頭や足などに軽傷、1人は無傷だった。現場は谷底から高さ約100メートルの高架橋上。乗車定員もオーバーしており、一歩間違えれば大惨事だった。

 熊本県警高速道路交通警察隊によると、現場は片側2車線、助手席に女性の長女(3)を抱いた高校1年のめい(15)、後部座席に母親(65)、後部荷台に小学3年の長男(8)と中学1年のおい(12)が乗っていた。壁への衝突で後部ガラスが割れ、長男とおいが追い越し車線脇に飛び出した。その後、車は横転し母親と長女が路側帯に投げ出された。【澤本麻里子】

【関連ニュース】
九州自動車道:自転車で疾走1.5キロ…大学生が誤進入
トロッコ列車:北九州市の門司港レトロ地区で試運転
ブルートレイン「富士」・「はやぶさ」号廃止に
鼻バス:薩摩川内にお目見え 来年の新幹線全線開業控え、観光客増加に期待 /鹿児島
野球:四国・九州IL 「長崎セインツを地域の宝に」 佐世保市長に健闘誓う /長崎

財政と国民生活「両立が課題」と首相=連合会長、現実的な参院選公約を(時事通信)
万引き男性を恐喝容疑、「Gメン」ら3人逮捕(読売新聞)
大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)
<森林面積>消失率初めて減少 中国、インドで大規模植林(毎日新聞)
<短歌>寺山修司賞など決まる(毎日新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-04-08 01:01