<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)

 菅直人首相は13日、出身地の山口県宇部市を訪問し、就任からわずか6日目という異例の早さで初の「お国入り」を果たした。首相は小学6年生当時の恩師を病院に見舞ったり、幼稚園時代から高校時代までの同級生が一堂に会した昼食会に参加。昼食会後、記者団に感想を聞かれ、「生まれ故郷で温かく迎えてもらって元気が出た」と笑顔で語った。

 首相は、高校時代に東京に転居するまで同市で暮らした。8日の就任会見では、新内閣を幕末の長州藩士・高杉晋作が創設した軍隊にちなんで「奇兵隊内閣」と名付けるなど、同県への愛着は強い。

 首相はこの日、出席した県連の会合でのあいさつでも、「一般庶民の中から生まれた奇兵隊が日本の歴史を大きく変える。今の民主党はまさに奇兵隊だ」と、改めて「奇兵隊内閣」を強調。「首相である限りは修行の身に戻ったつもりで、元気な日本を復活するために全力を挙げていきたい」と決意を新たにしていた。【倉田陶子】

【関連ニュース】
上海万博:鳩山前首相が中国側におわび
子ども手当:「理解してもらえる」満額見送りに首相
菅首相:就任後初の街頭演説 新宿駅前
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
菅首相:さっそく「イラ菅」発揮

<蓮舫・行政刷新相>鍛えた直言 田原総一朗さんも太鼓判(毎日新聞)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)
わいせつDVD27万枚押収=24店摘発、37人逮捕―警視庁(時事通信)
全員参加か 抽出か 学テ再検討会議が初会合(産経新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-06-15 19:01

弁護士刺殺 現場に大型ナイフ 手袋はめ、計画的犯行か(産経新聞)

 横浜市中区の法律事務所で2日、弁護士の前野義広さん(42)が刺殺された事件で、現場に落ちていた凶器とみられるサバイバルナイフのような刃物は大型の殺傷能力が高いもので、犯人とみられる男は手袋をしていたことが3日、神奈川県警への取材で分かった。県警では計画的犯行の可能性もあるとみて、現場で目撃された30歳ぐらいの男の行方を追っている。

 前野さんは事務所が受任した離婚調停をめぐるトラブルを抱えていたとの情報もあることから、県警では事務所の受任案件との関連を調べている。

 県警によると、凶器とみられる刃物は事務所内の床に倒れていた前野さんの近くに落ちていた。刃渡りの長いサバイバルナイフのような刃物で、血痕が付着していたという。

 2日午後、外出先から帰ってきた事務所の女性事務員が、刃物を持った男と前野さんがもみ合っているのを発見。

 女性事務員が警察に通報するため、ビルの外に出た際、ビルの階段を駆け降り、北の方向に走って逃げるのを目撃した。

 男は30歳ぐらいで身長約170センチ。白と黒のTシャツを重ね着しベージュのズボン姿で、黒いリュックサックを背負っていた。体格は細めという。

 また、前野さんが所属する「横浜みらい法律事務所」所長の影山秀人弁護士が3日、取材に応じ、事件について「まったく心当たりはないが、状況からして業務に関して起きたと思う。仕事熱心でひとりひとりの依頼者に丁寧に対応していた。人を怒らせるような人ではない」と話した。

雑記帳 個人タクシー事業免許試験に中国人が合格(毎日新聞)
O157集団感染 三重の高校119人に症状(産経新聞)
<滞納回収>専門部署の設置が自治体で広がる 不況と税源移譲が影響(毎日新聞)
<詐欺>小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
桜 若木35本、根元付近で切断 河川敷に放置 山口(毎日新聞)
[PR]
by 8bnfouj6q6 | 2010-06-04 10:11